家計・投資

株初心者がデイトレしてみた 結論〜得られる結果の割にメンタルがやられる〜

こんにちは、ぱるです。

2020年7月に産育休期間を利用して30万円の資金でデイトレードを始めました。株取引も今回が初めての挑戦です。

チャレンジ条件は以下です。

  1. 資金30万円からスタート
  2. 月2〜3万の利益を目指す
  3. こまめに利確する
  4. 体調の悪い時は行わない

しかし、当初1年チャレンジの予定でしたが気持ちが折れてしまい、わずか1週間でチャレンジ終了しました。(早すぎ!!😂)

たった1週間ですが、ど素人の感想として、開始前に想像していたよりも

精神的にキツイ

思ったように儲からない

時間が吸い取られていく

という結果になってしまいました。チャレンジ1週間での実現損益は+8,800円ですが、2ヶ月経った今でも損切りできずに持っている銘柄の含み損は、現在−30,000円まで膨らんでしまっています。

「デイトレードは得られる結果の割にメンタルがやられる」という結論になってしまいました。

今回は株初心者がデイトレードのチャレンジ断念した理由と反省、今後の方向性を検討していきます。

ぱる
ぱる
もちろんチャレンジして得られたものもあります!よかったことも含めて説明していきます。

↓今までの経緯はこちら↓

株初心者がデイトレードで儲けられるか挑戦してみた① 7/10 +8,926円こんにちは。 今回、産休・育休で今のところ少し時間があるので、以前から挑戦してみたかった株のデイトレードに挑戦してみることにしまし...
株初心者がデイトレードで儲けられるか挑戦してみた② 7/13 +3,670円こんにちは、ぱるです。 初心者がデイトレードで儲けが出るか挑戦中です。 以下の条件・目標で挑戦中です。 資金30万...
デイトレード挑戦③ 7/14 7/15持ち越しと+2,901円こんにちは、ぱるです。 初心者がデイトレードで儲けが出るか挑戦中です。 以下の条件・目標で挑戦中です。 資金30万...
https://paruparublog.com/deitore7-16/

精神的にキツイ

損しても儲かっても、「あの時もっとああすればよかった!!」という「〜たら〜れば」のタラレバ後悔ばかりで、満足いくトレードをできることなんて極稀でした。

取引終了後も毎日「ああすればもっと儲けられたのになぁ」という反省ばかりしてしまって、毎日デイトレードを行うのはかなりの精神的苦痛だと感じました。

               \おもなタラレバ/

株価が上がっている時

  • このままずーっと順調に上がり続けるような気がする。
  • 「今買わないと乗り遅れてしまうんじゃないか」と焦って買った途端、株価が下がる。そしてそのまま買値に戻ることなく塩漬け。
  • 売る時も「もっと上がるんじゃないか」と欲が出て売るタイミングを見逃してしまい、下がりはじめ慌てて利確。
  • 利益が出ても「なんであの時売らなかったんだろう。もっと高値で売れたのに!」と後悔。

株価が下がっている時

  • 下がっている時こそ買い時だが、もっと下がってしまったら……と思うと買い増しのタイミングが難しい。
  • 持ち株がどんどん下がっていってもまた上がるんじゃないか、と期待してなかなか損切りできない。
ぱる
ぱる
しかもデイトレードは1日のうちに何回も取引するので、株価の上下でテンションが上下してしまうことに、メンタルがついていきませんでした。

思ったように儲からない

合理的な判断が出来ない

株というのは、下がったら買う・上がったら売る、ただそれだけで。儲かるはずなんですけれど、それが一番難しいです。

先述のような精神状態に陥ると合理的な判断が出来ず、どんどん含み損が膨らんだりして結局思うように儲かりません。

このように人間は損得が絡むと「非合理的な行動」をとってしまうことを「プロスペクト理論」というんですね。(後から知りました)


出典:1億人の投資術

この理論にハマってしまうと、本来得られたはずの利益を得られず、損失を避けるために損切りが遅くなり損失が広がってしまうようです。

まさに私もこの理論通りのトレードをしてしまっています……。

「自分は大丈夫だろう」と思っていても、なかなか合理的な判断をするのは無理じゃないでしょうか。それこそ断固たる意志の持ち主か機械じゃないと。

結局損益がトントン〜マイナスになる可能性が高い

私のトレードが下手なせいもありますが、利益を得ても次のトレードで損失が出て、結局大して儲かってないという状態になってしまいます。

頑張った労力に見合う利益じゃないな……と思うことも多々あり虚しくなります。

チャレンジ1週間での実現損益は+8,800円。含み損は、現在−30,000円。今のところ損ですね……。

30万円の資金は投資をするには決して多くはない金額ですが、かといってもっと多くの資金を投じても同じ結果になると思います。デイトレードはやっぱりギャンブルなので多額の資金を投じるのは危険ですね。

ハム助くん
ハム助くん
デイトレは自分との戦いだね

時間が吸い取られていく

株式市場は平日9時〜15時まで開いていますが、その間株価がどうなってるか気が気じゃないのでずーっとチャートに張り付いてしまいました。

やらないといけないこと(家事など)に手がつかない、何をするにもチャートを見てしまい身が入らない状態でした。

後から「いったい私は何をやってたんだろう……」と虚しい気持ちに。(儲からないから余計に😂

それで稼げて割り切れるのならいいですが、そうじゃないなら依存症のようになってしまい充実した生活とは言えないような気がします。

ぱる
ぱる
時給計算してみても低い結果に……

学び・よかったこと

今回、株取も初めてチャレンジしてみました。わかったことは、やっぱり実際にやってみないと何もわからない!ということです。

専門書を読み漁って知識ばっかり得ても百聞は一見に如かずで、自分のお金を投入して体験してみて学ぶことが沢山ありました。

株投資初心者としては

  • 株投資の基本的な操作がわかった
  • 経済や流行などの世の中の動きに敏感になり、ニュースに興味を持てるようになった
  • 株投資を通じて資本家側の仲間入りの気分を味わえた(投資信託もしてるけど、株現物のようがよりそんな感じがした)

デイトレード体験では

  • 9時開場直後〜など株価が動きやすい時間帯が分かった
  • ゲーム株やバイオ株をはじめとしたマザーズは値動きが激しいこと(エイミングで火傷しました)
  • 株価が大きく動いている原因不明なことが多くあること
  • デイトレはいち早く上昇に飛び乗り、いち早く下降から抜けること

そして何より

自分はデイトレードで成功するタマじゃないということを実感できた!!ことがよかったです😂

ハム助くん
ハム助くん
自分に合った投資方法を探っていくことが大事

まとめ・今後の方向

今回のチャレンジで、デイトレードは

タラレバの後悔ばかりで精神的にキツイ

合理的な判断ができないため思ったように儲からない

チャートばかり見て時間が吸い取られていく

という結果になりました。

デイトレードは、ただその日の値動きが激しい株に投資するだけで、どういう会社なのかは、あまり関係ありませんでした。

今後は、株の醍醐味である、「応援したい会社」「将来性のある会社」を探し、中長期の保有目的メインで投資していきたいなと思っています。

その方が経済の勉強にもなるし、長く投資をし続けられると思います。

とはいえ、やっぱりデイトレードって楽しい☺️ので、たまにチャレンジしていこうかとも……。

とりあえず、四季報をよめるように努力します。(表紙にかわいいネコがいる…↓)


長期保有で高配当株にも興味があります。

お年寄りになっても投資を楽しめるよう今から頑張って勉強していきたいと思います。
ありがとうございました。