お出かけ

【子連れ】0歳・2歳児と行く神戸市立王子動物園レポ【赤ちゃん連れ】

ぱる
ぱる
こんにちは、ぱるです

先日、2歳と0歳児を連れてタンタンを見に神戸市立王子動物園に行ってきました。

入場料も安く、遊園地を含めると子供と1日中楽しめるスポットですよ。

タンタンは2020年に中国に帰国予定でしたが、コロナで帰国延期されているので「今がラストチャス」と思い、パンダの観覧に事前申し込みがいらない平日に訪れました。

※2020年11月現在、休日のパンダ観覧は事前申し込みが必要です。詳しくはHPをご覧ください。

神戸市立王子動物園HP ≫

というわけで今回は、子連れ赤ちゃん連れでの神戸王子動物園をレポしていきます。

神戸王子動物園に行くなら

我が家のかかった費用

入園料2人分 1,200円
昼食代3人分 2,200円
お土産代 1,600円
ぬいぐるみ代 3,200円
駐車料金 800円
合計 7,000円

初めてで王子公園の駐車場がよくわからなかったので、神戸市王子スポーツセンターのコインパーキングに駐車しました。最初30分無料・以降100円/30分で最大料金1100円でした。このコインパーキングから動物園までの長い坂道をベビーカー押して歩いたのが結構キツかったです。ベビーカーの方は別の駐車場のほうがいいかもしれません。

行ってみたレポ

正面ゲート

正面ゲートには9時オープン時には行列ができていましたが、9時半になると空いておりスムーズにチケットを購入できました。

園内はの混雑具合は、初めて訪れたので比較はできませんが、平日の割にはそこそこ人がいました。

この日の客層としては大きく分けて①大きいカメラ持ったガチのパンダファン②ベビーカー押したママ友グループ③保育園や幼稚園の遠足

でした。遠足の子供たちが大量にいたので、トイレは運が悪ければ待たないといけないかもしれません。

休日は家族連れがもっと多くなるのかなと思います。

パンダの観覧の列に並ぶ

パンダの列ができているので並びました。結構長い行列ができていましたが、立ち止まらずに進みながらパンダを観覧するのですぐにパンダに会えることができます。

何回も並び直しているファンもいましたよ。

午前中結構ウロウロしてくれていたタンタン。午後は木にもたれてゆったりしていました。

タンタンのお別れムード漂う獣舎。

他の動物をみて回る

これは私より年上の象さん。息子は象の迫力に「怖いー」と言っていました。

これは木に挟まっているコアラさん。コアラが見れる動物園は日本に数カ所しかないみたいですね。1日のほとんどは眠っています。

私は楽しかったですが、2歳息子の反応は全体的に薄い。その辺にいる鳩を嬉しそうに追いかけていました……。赤ちゃんは泣いているか寝ていました。

遊園地エリアへ

園内には昔ながらの小さな遊園地があります。レストランも遊園地内に2箇所・テイクアウトできるお店が2箇所あります。

2歳息子は動物園よりこの遊園地の方が喜んでいました……。

メリーゴーランドや汽車などのアトラクションがありますが、2歳以下は全て保護者同伴(その場合の保護者は無料)でないといけません。同伴であっても2歳以下だと乗れないものもありました。もうちょっと大きくなってからの方が楽しめるかも。

ゲーセンにあるような遊具がいっぱいありました。息子は大喜び。(ここじゃなくても乗れるやん……)

昼食をとる

レストランは2箇所あります。テイクアウトも2箇所あります。外のベンチは12時過ぎには人がいっぱいいたので平日でも早めの昼食がオススメです。

飲食物の持ち込みもOKなので、お弁当を持ってきてもいいかも。

①レストラン パオパオ

座席から象が見えるそうです。パンダのラーメンやパンダ豚まんが人気。

②レストラン カレー王子

こちらで食べました。下でテイクアウトができます。上はレストラン内で食べられます。ベビーカーで入ることができました。

息子が食べたのがこれ。子供用のパンダのカレーです。大人用はちょっと辛めでしたが、お子様カレーはちゃんと甘めでした。息子も大喜び。

子供用のスプーンの用意がありました。

お土産を購入

正面ゲートと遊園地エリアにはお土産のお店があります。今回購入したのがこちら。

「#ありがとうタンタン白いきな粉黒大豆」と「KOBEパンダサブレ」です。パッケージのタンタンが可愛い。貴重なお土産ですね。

息子チョイスのカバとパンダのぬいぐるみ。ペタッとしたフォルムが可愛いね。

そして帰る

3時間ほどの滞在でした。その後車で20分ほど離れた「六甲山牧場」に行きました。羊が放し飼いでたくさんいて楽しかったです。山道がウネウネのため車酔いに注意!

ベビーカーのレンタルについて

ベビーカーは300円でレンタルができます。が……

このタイプなので最低腰が座ってないと乗れません。ねんね期の赤ちゃんは自前のベビーカーでいきましょう。動物園内は結構坂が多いのでベビーカー自体ちょっと大変ですが。

授乳室・オムツ交換台について

引用:動物園パンフレット

黒丸が授乳室やおむつ交換台のある場所です。結構どこでもあるので親切ですね。

これは正面ゲート前の授乳室の写真です。室内は調乳用のお湯とおむつ交換台が用意されています。

施設概要・アクセス

引用:動物園パンフレット

入園料

大人(高校生以上) 600円
中学生・小学生・幼児 無料

アクセス

詳しくはこちら

まとめ

大人は貴重なパンダやコアラをみることができて満足でした。古いながらも工夫がされた動物園で、子供は遊園地で遊ぶことができるので楽しいお出かけスポットだと思いました。

ただ、ウチの2歳児的には、以前訪れた「神戸どうぶつ王国」のようなもっと触れ合いや体験ができる動物園の方がもっと楽しめたのかも?と思いました。もう少し成長してから再訪したいと思います。

赤ちゃん的には、おむつ交換台や授乳室が多くて便利です。でも坂が多いのでベビーカーは大変ですね。

\神戸王子動物園に行くなら/

楽天トラベルで神戸のホテルをみてみる ≫
楽天ポイントが貯まる

ぱる
ぱる
読んでいただきありがとうございました