育児・家事

臭わない!子どものおむつの処理の仕方【コストコのラップ】

こんにちは、ぱるです。

子どものおむつの処理って困りますよね。特に離乳食が始まってからのウンチはすごい臭いですよね。

しかも週に1−2回のゴミ収集しかないので、夏場は特に臭いが酷くなります。

子どものおむつが外れるまで数年、複数子どもがいればさらに長い期間おむつと付き合うことになります。

今回は、我が家のおむつ処理の方法について紹介します。

コスパが良く、臭いにくいおむつの捨て方

ずばり、コストコのラップで包む+おむつ用ゴミ箱 です!

この捨て方の利点は

①かさばらずゴミの量が軽減される

②コスパが良い

③臭いにくい

と、とてもオススメの捨て方です。

コストコのラップでおむつを包む

以前は新聞紙で包んでいましたが、手軽なのはいいけれどまぁまぁ臭く、かさばってごみ箱の容量が圧迫されていました。

BOSのおむつが臭わない袋も使いましたが、我が家にしたらちょっとお高く感じたので、いざというときしか使えませんでした。いい商品なんですけど、我が家がケチなので……💦

そこでネットで見つけた処理の仕方が、コストコのラップで包む方法です。

ちなみに私はコストコ会員ではないのですが、Amazonや楽天・Yahooショッピングでも購入することができます。

こちらの「stretch-tite」という商品です。

このラップ、なんと914mあるのでとーっても長持ちします。我が家はまだ使い切ってませんが、他の方のレビューを見ると、半年〜数年は持つみたいですね。

それで3000円前後はめっちゃコスパがいいと思いませんか?☺️

さらにこの通り、スライド式のカッターがついているのですが、子どもが触っても怪我をしないので安心です。

もちろんラップなので食品にも使えます。ただ、日本のラップのように丈夫ではないので冷蔵・冷凍はOKですが、レンジでチンにはイマイチ弱いみたいですね。

サイズがデカイので、ちょっと目立つ&置き場所を考えないといけないという弱点もありますが……。

450mlペットボトルとの比較です↓

遠慮せず使えるので買ってよかったな〜ととても思います!

ちなみにウンチはトイレに流したほうが臭いにくいのですが、めんどくさいのでそのまま包んでいます。

おむつ用ゴミ箱に捨てる

カートリッジタイプも検討しましたが、何しろカートリッジが高いので、蓋付きタイプのおむつ用ゴミ箱にしました。

それがこちらの「Ubbi」(ウッビー)というゴミ箱です。

こちらのいいところは臭いにくさとデザイン性です。しっかり密閉してくれるので、よほど鼻を寄せないと夏場でも臭いません。しかもおしゃれなのでインテリアの一部になりますね。

我が家は水色を購入し、リビングに置いていますよ。

チャイルドロックがついているのでいたずら防止にもなります。

まとめ:コストコのラップ+おむつ用ゴミ箱で処理は完璧

今回紹介した商品で、①ゴミの量の軽減 ②コスパの良さ ③臭いにくさ の3つを実現することができます!

おむつの処理方法で迷われているなら、ぜひこの方法を試してみてください。

ありがとうございました。