育児・家事

【お気に入り】パンが題材の絵本【オススメ】

ぱる
ぱる
こんにちは、ぱるです!今回はパンが題材の絵本をご紹介します

パンって焼き目がこんがり、中はふわふわで見ていると幸せな気分になりますよね。

2歳の息子はパンが大好きです。そんな息子のために、パンを題材にした絵本を借りたり買ったりしてきました。

そんな中からオススメの絵本をご紹介します。

リアル・パンの種類がいっぱい出てくる絵本

パンめしあがれ

リアルな絵柄で描かれた、涎が垂れてきそうなほど美味しそうなパンがいっぱい出てきます!ストーリーはないけれど、飾っているだけでも素敵な絵本。パンの質感が伝わってきます。

息子はこれで「はいどうぞ」「もぐもぐ」とエアーおままごとをしています。このシリーズの「おやさいめしあがれ」もお気に入りです。

パンのずかん

図鑑という名の通り、各国たくさんの種類のパンが紹介されています。
大人も知らないパンの名前があります。
読み聞かせるという感じではないですが、ずっと眺めていたい感じ。文字が読めるようになったらもっと楽しめるかもしれません。クマさんがパンを作っている工程は勉強になりそう。

サンドイッチサンドイッチ

サンドイッチを作る工程の絵本です。リズミカルにレタスやトマトやハムを乗せていきます。息子はこれでハムを覚えました。
子供と一緒にこれの通りにサンドイッチを作りたくなる1冊!出来上がったサンドイッチがとても美味しそう。これも息子のエアーおままごとをするのにお気に入りの絵本です。

動物とパンの絵本

ねずみさんのながいパン

ねずみさんが長ーいパンを持っておうちに帰る話です。いろんな動物が食卓を囲んで和やかにご飯を食べているのが可愛い。絵も色鮮やかでおしゃれです。
1文が短いので2歳の息子も読みやすくお気に入りです。最後のねずみ一家の食卓で、どのねずみがお気に入りか息子と話すのも楽しいです。

パンでんしゃ

パンでできた電車に動物たちが乗ってきて、どんどんパンを食べていくと大変なことになっていきます。柔らかい絵柄で色んなパンの種類が出てきてどれも美味しそうです。

ノラネコぐんだんパンこうじょう

ワンワンちゃんのパン工場を覗き込み、何やら悪いことを考えているノラネコぐんだん。
ノラネコぐんだんシリーズの予定調和なストーリーですが、いつも息子は「ドッカーン」のシーンを真似しています。いつもある意味一生懸命なノラネコぐんだんが可愛いです。ワンワンちゃんは苦労人ですね……。このシリーズのカレーのお話も息子はお気に入りでした。

どうぶつパンやさん


絵本の前から読むのと、後ろから読むのとで2つのお話があり、真ん中でお話が交わります。1冊で2つのお話が読めるのでちょっとお得な気分。しろくまさんが一生懸命可愛いパンを作り、ネコさんがそれを楽しみにパン屋さんに買いに来るお話。どの動物の形のパンも、暖かみのある絵柄で可愛く描かれています。

人情とパンの絵本

おたからパン

ある夜パン屋さんに忍び込んだ泥棒……だけどパン屋の親方に見つかってしまいます。おたからパンのお宝って一体どういう意味だろう?人を許すことや、本当のお宝とは何かを知る本です。息子にはまだ意味はよくわからないと思いますが、心にくるものがあったようで、何度も読み聞かせをねだられました。

まとめ

今回は「パン」がテーマのお気に入りの絵本を集めてみました。

まだまだ読めていないパンの絵本がいっぱいあると思うので、いいものがあったらご紹介したいと思います。

ぱる
ぱる
ここまで読んでいただきありがとうございました!